FANDOM


全く同じ顔の二人のことを言う。ドッペルゲンガーの血はとても貴重でエレナはキャサリンとドッペルゲンガーだったため最初クラウスに血を狙われる。 Doppelgängersは、シャドウ・ソルブスや死の影のセルスとも呼ばれ、Qetsiyahの不滅のエリクシールを消費した後、SilasとAmaraが真の不滅者となった結果、Natureが自然に生み出した超自然的な出来事です。 この超自然的な種の目的は、不滅の前駆細胞の代わりに死に至ることによって自然のバランスを維持することです。 この理由から、ドッペルゲンガーは少なくとも1,000年間存在していました。その間、彼らは生まれて死ぬことができました。シラスとアマラは真の不滅者として従来の武器に耐えられませんでした。 シラスとアマラに由来するドッペルゲンガー線が2つ知られています。 シラスの知られているドッペルゲンジャーは、ステファン・サルバトーレとトム・エイヴリーであり、アマラのドッペルゲンジャーはタチア、キャサリン・ピアース、エレナ・ギルバートです。 シーズン8の時点で、エレナ・ギルバートが最後のドッペルゲンガーです。

ドッペルゲンガー 家系図編集

 
 
 
 
 
Immortal Beings
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1st century
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アマラ
 
 
 
 
 
 
 
 
サイラス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10th century
 
 
 
 
 
 
タティア
 
 
 
 
 
 
 
 
Unknown Doppelgänger †
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
15th century
 
 
 
 
 
 
キャサリン・ペトロヴァ
 
 
 
 
 
 
 
 
Unknown Doppelgänger †
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
19th century
 
 
 
 
 
 
Unknown Doppelgänger †
 
 
 
 
 
 
 
 
ステファン・サルバトーレ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20th century
 
 
 
 
 
 
エレナ・ギルバート
 
 
 
 
 
 
 
 
Tom Avery