FANDOM


エレナ・ギルバート

あらすじ 編集

エレナ・ギルバートはこのドラマの主人公。女子高生。キャサリンの子孫。ドッペルゲンガー。ステファンと出会い運命が変わる。 シーズン1 高校生のエレナは17歳の時に両親を交通事故で亡くす。自分も車で事故に遭い、橋から湖に落ちたが自分だけ助かった。今は叔母のジェナと弟のジェレミーと暮らしている。バージニア州ミスティック・フォールズで暮らす。マットととは幼馴染で付き合っていた。最初はキャロライン・フォーブスと対立していた。放課後、両親のお墓の前で日記を書くエレナ。すると、カラスがやってきてあたりは霧に覆われる。不気味に思い、帰ろうとして転んだところで、昼間に学校でぶつかった転校生と出会う。それがステファンとの出会い。エレナは日記を書くのだが、ステファンもよく書くそうだ。それで、エレナはステファンに好意を抱く。 エレナ・ギルバートはヴァンパイアダイアリーズの主役だった。シリーズの初めに、エレナは通常の人間の女の子のように見えますが、その後、Petrovadoppelgängerと判明しています。シーズン3フィナーレでは、事故により吸血鬼になりました。 彼女は養子縁組の両親であるミランダとグレイソン・ギルバートが17歳の時に交通事故で死亡して以来、エレナは普通の生活を送ろうとしていた。彼女と彼女の友人がそれらを取り巻く超自然の世界に巻き込まれ、強力な超自然的な敵に直面するように強制されると、彼女の人生もまた大きく変化しました。 エレナは学校で人気があり、スポーティで、スマートで、思いやりのある、感情的で、世話をして友好的でした。彼女は非常に傷つきやすく、苦しむときもありました。 Elenaはボニー・ベネットキャロライン・フォーブスマット・ドノヴァン、そして彼女の夫、Damon Salvatoreと親友です。彼女はまた、義理の兄/元ボーイフレンド、ステファン・サルバトーレと親しい友人だった。シリーズ全体での彼女の行動や信念は、サルバトーレの兄弟たちとのロマンチックな関係やキャサリン・ピアースとの敵対関係の影響を強く受けています。

シーズン1では、Elenaはミスティック・フォールズ・ハイスクールのステファン・サルバトーレに出会う。エレナとステファンはお互いに恋に落ちる。しかし、それからずっと、エレナはステファンと彼の兄弟、デイモンが吸血鬼であることを発見する。彼女はまた、1864年にサルバトーレの兄弟を吸血鬼に変えた女性であるキャサリン・ピアス(Katherine Pierce)の存在を知り、エレーナは物理的に似ています。その過程で、エレナは衝撃的な真実を発見します。彼女は養子になりました。彼女の本当の親は、彼女の「叔父」であるジョン・ギルバートとAlaricの妻であるIsobel Flemmingです。

Tumblr lzy9er4GVv1rogp8fo1 500

全く同じ顔の二人

シーズン2では、エレナはキャサリンのドッペルゲンガーであることを知っています。このため、オリジナルヴァンパイア、クラウスは、古代の呪いを打破するために彼女を犠牲にして使用したいと考えています。 Elenaと彼女の友人の最善の努力にもかかわらず、犠牲が払われます。彼女の生物学的な父、ジョンは、エレナを生きて人間に保つために、自分の人生を犠牲にしました。しかし、クラウスはエレナの叔母ジェナを殺して吸血鬼にした。

ジェレミーがシーズン4で死亡した後、彼女の痛みを和らげるためのデイモンの命令で、彼女はすべての罪悪感を感じる必要がないように、彼女の人間性をオフにした。吸血鬼はまれに、人間の感情がどのように強く移行するかに基づいて、それらを回した人にサイアーボンドを形成します。短い時間の後、彼女はデイモンとマットによって驚くべき計画が実行された後、ついに彼女の人間性を取り戻すことができました。 シーズン5の出来事の間、エレナの体はまた、治療の効果によって引き起こされる運命を脱出しようとしていたキャサリンによって所有されていました。 エレナの友人がキャサリンの欺瞞を発見するまでには時間がかかっていた。彼女が死んだとき、Elenaの体に感染して致命的な毒素が出るという形で「小さなプレゼント」を残したが、これは後で治癒した。彼女とデイモンはシーズンの終わり近くに一緒に戻ったが、それは短命だった。ステファンが衝撃的な死を​​迎えた後、彼と他の人たちをもう一方の側から連れ戻すために、デイモンエレナキャロラインは、Olivia Parkerが彼らのリーダーMarkosを連れてきた呪文を実行する計画を策定した。しかし、デーモンがアンカー、ボニーを通過する前に呪文が中断され、相手側が崩壊し始めたとき、エレナと彼女の友人たちは、間もなく死亡したために悲惨なままでした。

シーズン6では、Elenaは薬物を使って彼を幻覚させることによってDamonの死に対処することに決めました。しかし、これらの薬は彼女の血の渇きを高め、彼女はDamonを愛するという彼女の思い出を消去するという別の仕組みに頼ることに決めました。 彼らの関係の記憶が消えた後、彼女は彼を彼女の弟を殺した利己的で傲慢な人として見始めた。すぐに、デイモンは生き返り、彼女は彼にチャンスを与えることにしました。彼女はボニーを刑務所の世界から救出しようとする行為を見て、再び彼のために落ち始め、彼らは新たな関係を新たに開始する。彼女は後でボニーが刑務所の世界から戻ってきた治療法を学び、デーモンと一緒に家族をもう一度やって来ることを楽しみにしています。 カイがジョーとアラリックの結婚式を崩壊させ、エレナに眠りにつく呪文を唱え、彼女の人生をボニーに結びつけるまで、物事はうまくいく。彼女はボニーが自分のターンになるまで、自分の人生を生き返らせるために犠牲を払う。彼女は彼女の友人や愛する人たちに別れを告げる前にさよならを言いますが、彼女はいつかDamon、Stefan、Carolineをもう一度見られることを知っています。 彼女の人生の大半で、エレナはギルバート家の家の2104 Maple Streetに住んでいました。第4シーズン中、彼女は簡単にSalvatore Boarding Houseに移動しました。彼女の兄弟、JeremyがThe Fiveのメンバーになり、吸血鬼を殺すような制御不能な衝動を作り、一緒に住むことは不可能になりました。その後、ジェレミーの死後、エレナはギルバートの家を焼き払った。その後、数ヶ月間Salvatore Boarding Houseに住み、Whitmore Collegeの寮に移りました。

Tumblr o34tzeAMbt1v76mf1o1 250

人間性が切れているときのエレナ

彼女は、彼女がチアリーダー、名誉学生、学校で最も人気のある女の子だったシーズン1から4のミスティック・フォールズ・ハイスクールに出席しました。エレーナは偉大な作家になりたいと思っていました。そして彼女は彼女の人生で起こるすべてを書き込む日記を持っています。彼女は元来、養子縁組の母親によってこの方向に向けられていた。彼女は10歳の時にエレナを最初の日記にした。シーズン5では、彼女はウィットモアカレッジとシーズンシックスに出向き、医者になりたいと思って、前医を専攻しました。 Elenaがカイによって睡眠中に置かれたとき、彼女はボニー・ベネットが死ぬまでその方法を維持していただろう。しかし、ボニーは後で彼女を起こす方法を見つけ、彼女は彼女の友人と再会しました。エレーナは彼女が結婚したデイモンと長くて幸せな生活を送る前に、死ぬステファンに彼女のさようならを言った。エレーナは、年をとって亡くなり、平和を見いだし、両親、ジェナ、ジョンと再会する前に、医者になるという彼女の夢を達成しました。 Elenaは、ペトロヴァファミリーの最後の生きたメンバーであり、ギルバート家のメンバーです。

エレナは1992年6月22日にミスティックフォールズで生まれ、両親、ミランダ・ソマーズ・ギルバート・ミランダ、グレイソン・ギルバートと一緒に17年間平和に暮らしました。彼女の兄弟、ジェレミー。彼らは超自然的ではなく静かで小さな町の生活を送った。しかし、シーズン1では、彼女は養子縁組され、彼女の生き方は[John Gilbert]、彼女の叔父、[Isobel Flemming]であることを学びます。子供を必死に育てたいと思っていたが妊娠困難だったジョンの兄弟[グレイソン・ギルバート|グレイソン]と彼の妻[ミランダ・ソマーズ・ギルバート|ミランダ] Graysonは医者だったので、出生記録を改ざんして、ミランダを出生証明書のElenaの生物学的親として見せた。誰かが不審になった場合、証拠として出生証明書を持っています。 親指| Young Elena | 170px その後、彼女の両親は吸血鬼や魔女の存在をよく知っており、実際には父親はウィットモアカレッジの[アウグスティヌス]の一員であり、ミスティックフォールズのクリニックの地下に吸血鬼。実際に、1999年、エレナが7歳のとき、彼女の父親の実験の1つである彼女はほとんど目撃した

2007年12月22日、エレナは15歳で、[ミスティック・フォールズ・ハイスクール]の新入生で、彼女の町ではツリー・セレモニーのミスティック・フォール・ライティングの準備を手伝っていました。 彼女がホットチョコレートを作っている間、ボニーはエレナに雪だるまを投げて、彼女の友人と一緒にクリスマスを逃すことを意味する旅行で彼女を連れて行っていることを明らかにした。 Carolineはまた、Elenaが両親に休日を過ごさせないように両親に説得させることを明らかにしたときに興奮した。

彼女の2年生の年の間に、Elenaは以前彼女が寝室を共有していた彼女の最年長の友人であるMatt Donovan relationship 焚き火で、彼らの二人は議論に入り、その後、彼女は彼女の両親に彼女を迎えるよう呼びかけます。 迎えに来るのを待つ間、彼女はもともと彼女と彼女を混乱させたデイモン・サルヴァトーレと会い[Katerina Petrova | Katherine]。 彼は、彼女は彼女が彼女が望んでいるか分からないと認めるときに、彼女は彼女を愛し、情熱、冒険、そして少し危険を欲しがっていると彼女に言います。 デイモンは強制する彼女に会議を忘れさせる。 Elenaの両親は彼女を迎えに来る。

エレーナの両親が焚き火から彼女を拾った後、彼らの車は予期せずにWickery Bridgeを追い払う。近くにいるStefan Salvatoreは、Graysonの主張で、クラッシュを聞き、無意識のElenaを救う。ステファンは両親を救うことができず、エレーナを彼女が見つけた岸に連れて行きました。誰もがエレナが何とかそれを車から出して海岸にしたと信じていました。その後、彼女はマットと分裂し、彼女とジェレミーは彼らの法的保護者となった彼らの叔母ジェナソマーズと生きていきます。

thumb | left | 250px | 2009年クリスマス期間中のエレナ、キャロラインとボニー

彼女の両親の死の後、エレナはジェレミーと彼女の両親の死に対処するために他の人を閉じた。彼女とジェレミーはジェナがまだ仕事に就いていなかったので、しばらくの間エリザベス・フォーブスの家に引っ越した。リズは彼女とジェレミーを学校に連れて行ってくれただけでなく、彼らのために料理しようとしましたが、エレナの養子母/ミランダの叔母のように、それでうまくいきませんでした。

2009年12月22日のイベントで、Elenaはこの時点で吸血鬼を知っていて、Bonnieの魔女の遺産についても知っていたはずです。 CarolineがStefanが彼女に与えた不本意な贈り物を明らかにするまで、彼女とBonnieは毎年のTree Lighting CeremonyでElizabeth Forbesの演説を見ていました。



エレナ&デイモン 編集